スマイスターとは?

スマイスター不動産

 

 

不動産を売却するなら、まずはその不動産がいくらで売れるのか?価格査定してもらうことが必要です。価格査定は見積もり先によって差が出ます。なかには、査定額の差が1,000万円以上なんていうケースも…。しかし、だからといっていろいろなところを回って見積もりしてもらうのも面倒ですよね。

 

そこで便利なのが、不動産売却の一括査定サイトです。
ネットで無料で不動産の一括査定をしてもらえるサイトであれば、手間をかけずにいろいろな不動産会社の査定価格を比較することができます。

 

 

スマイスターとは、日本最大級の不動産一括比較サイトです。

都道府県、市区町村、町名、物件種別などを入力すれば、すぐに全国700社以上の不動産会社が対応し、あなたの不動産がいくらで売れるのか、最大6社の無料一括査定が可能です。

 

実際に自分で不動産屋を6社回って査定をしてもらうのはたいへんですが、スマイスターならそれが一回の情報入力で済むのです。

 

不動産は大切な財産ですから、少しでも高く売って売却を成功させたいですよね?
そんな方にスマイスターはおすすめなのです。

 

スマイスターのメリットデメリット

スマイスターを利用する上でどういったメリットが自分にあるのか、逆にデメリットがあるのであれば絶対に知っておきたいですよね。

 

スマイスターのメリット
  • 不動産売却査定サイトのなかで日本最大級の加盟店数!全国ほとんどの地域で不動産売却が可能!
  • 信頼の厚い大手不動産会社も多数加盟!
  • 2006年から運用実績があり最大6社に一括依頼が可能!
  • 一括査定なのであちこちの不動産を自力で回らずに複数の会社を比較できる!
  • 不動産の査定見積もりが最短45秒で依頼可能!
  • インターネットからの依頼なので24時間利用可能!
  • 初めての方でも不動産売却の不明点を相談できるお客様専用フリーダイヤル窓口がある!
  • プライバシーマーク取得企業が運営しているから安心して利用出来る!

 

スマイスターのデメリット
  • 忙しくて不動産屋になかなか行けない人に向いているスマイスターではありますが、査定を受けた複数の不動産会社から電話連絡がくるので、ある程度は時間に余裕があるときでないと対応が面倒になってしまうことも

 

このように、スマイスターにはメリットがたくさんありますが、デメリットと言えるほどのデメリットはあまりないのです。

 

スマイスターでは非常にスムーズに物件の査定を受けることができ、相場を知ることができます。
ただし、注意していただきたいのは査定額はあくまでも目安であるということです。

 

不動産売却で成功するためには、信頼出来る不動産会社と担当者を選ぶことが非常に重要となります。査定額だけで決めるのではなく、対応にも重点を置いてどこの不動産会社に依頼するのか慎重に比較していきましょう。

 

スマイスターへの申し込み方法

スマイスターへの申し込み方法は非常にかんたんです。
スマイスターサイトにて、以下の手順で情報を入力していけば申し込みは完了です。

 

  1. 物件の所在地を入力を入力します。(物件の種類や住所地等)
  2. 次に、物件の情報を入力します。(延べ床面積や築年、物件の現況等)
  3. 次に、お客様情報の入力を行います。(名前や住所、メールアドレスや依頼理由等)
  4. 査定結果や相談内容について不動産会社より一括査定の連絡が届きます。

 

スマイスターの提携会社はどこ?

スマイスターの提携会社は全国700社以上となっていますが、どういった会社と提携しているのでしょうか?スマイスターにはテレビCMなどで知名度の高い大手不動産会社から地域に密着した会社まで、さまざまな不動産会社が参画しています。

 

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 東京建物不動産販売
  • 三井住友トラスト不動産
  • 三菱地所ハウスネット
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
  • スターツピタットハウス
  • オークラヤ住宅
  • 小田急不動産
  • 近鉄不動産 

など
不動産売却が得意な不動産会社の数が多いのも、スマイスターの特徴なのです。